メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

修学報告

201911/15

2019年度ドコモ奨学金(社会的養護出身者): 2期生 2019年度前期修学報告

MN.Wさん
将来の夢:調理師

夏休みの約1ヶ月間、ビュッフェレストランでアルバイト研修をしてきました。
実際に現場に出て働きながら料理について学ぶ貴重な機会でした。
仕込みは長時間同じ作業しかやらなかったり、ビュッフェの時には表と裏を何度も行き来して料理の差し替えを行ったりするなど、大変なこともたくさんありましたが、それを踏まえて改めて調理師として働きたいと思えるきっかけになった研修でした。

研修から帰ってきた翌々日には、就職に向けて面接練習のため学校へ行きました。9月に入り学校がはじまると、実習の方ではすぐに実技テストがあり、その後に座学のペーパーテストを受けました。
実技テストの方は和、洋、中、製菓、すべて一回目で合格することができました。
ペーパーテストの方はまだ結果が出ていないのでわかりませんが、現在わかっている限りで90点以上を取れた教科もいくつかありました。
テスト期間中に就職の一次試験があり、面接と筆記試験を受け、一次合格通知をいただきました。そして9月27日に二次試験で面接と性格診断テストを行い、内定をいただきました。

9月は学校がはじまると同時にテスト期間に入り、就職試験も重なったため放課後に面接練習をしたりと忙しい月になりましたが、無事、第一志望の結婚式場などを運営している会社から内定をいただけてひと安心しています!
1年しかないため、卒業まで残り半年間、悔いの残らないよう精一杯勉強します!

R.Eさん
将来の夢:美容師

一人暮らしをはじめて専門学校に入学して約7ヶ月が経ちました。
生活面では洗濯物や洗い物、食事などがだいぶ安定してきましたが、学校やバイトで疲れて帰ってきた時に洗濯と洗い物を次の日に回したり、忘れていたりすることがとても増えて、生活リズムが崩れることもありました。また、部屋の掃除をして衛生面で気を付けられるか不安でしたが、掃除する日を決めて定期的にできたのでこれからも続けていこうと思います。

お金については、月々うまく管理して貯金もしながら使えていたので良かったと思います。

学校の方では入学した頃には不安だった友達関係ですが、今では友達がたくさんできクラス全員と話せるほどになってとても安心しています。また、他クラスとの交流も増えたのでこれからもうまくコミュニケーションをとっていきたいと思います。授業の方では4月の頃よりも学科や実技の種類が増えて学ぶことがたくさんありました。6月には前期実技試験があり、練習した結果無事合格できました。また9月には前期学科試験があり、1教科危ない科目がありましたが無事合格することができました。後期は余裕を持って合格できるように実技の練習と学科の勉強に励んでいきたいと思います。

これからも一人暮らしと学校生活を「お客様を笑顔にする美容師」を目標に、楽しく一生懸命頑張っていきたいと思います。これからもご支援よろしくお願い致します!

MH.Wさん
児童養護施設職員

入学してから半年が経ちました。前期では、慣れないカリキュラムでしたが、周りの人の力を借りながらなんとか単位を修得することができました。サークル活動では、初めて母子支援施設を訪問し、少し緊張しましたが、施設の役割や入所者と職員の関わり方など、たくさんの刺激をもらい、改めて子どもと直接かかわる仕事に就きたいと強く思うことができました。

夏休みでは、アルバイトを長期間したり、久しぶりに高校時代の友人と遊んだりと想像以上に夏休みを満喫することができました。

今は後期の授業に入りますます専門的になり、11月には特別養護老人ホームでの導入実習があります。今まで高齢者の方とかかわる機会が少なく、少し不安はありますが、実習までにしっかりと知識を身につけ臨みたいと思います。これからさらに肌寒くなるので、体調管理や生活習慣などに気をつけ、学業とアルバイトの両立を頑張っていきます。今後もご支援の程よろしくお願いします。

K.Yさん
将来の夢:スポーツ管理栄養士

入学して半年が経ち、少しずつ慣れてきました。専門学校での勉強は理系がメインで大変ですが苦手ながらに努力して頑張っています。
毎週実験や実習があるためレポートの提出があり、パソコンで作るためとても大変ですが、友達と協力したりして、日々頑張っています。

また、9月に前期末テストがありました。アルバイトが休めない環境の中、間をぬって勉強をし、わからないことは先生に聞きに行ったりして無事に全教科再試験なしに合格することができました。
アルバイトも初めてから半年が経ち、マネージャーから頼られるようになりました。アルバイト先は飲食業で外国人が多く、最初はコミュニケーションがうまく取れなくて悩みましたが今はとても仲良く楽しくやっています。
週5回のアルバイトと勉強をこれからも両立できるようにしていきたいです。

R.Nさん
将来の夢:水族館職員

専門学校に入学し、約半年が経過しました。この半年間でいろいろなことを経験し学びました。5月には伊豆研修、6月の後半には福井県の若狭湾でダイビング研修、9月には爬虫類の大型即売会にスタッフとして参加させていただきました。普段の学校生活で最初はあまり話せていなかった人とも飼育当番や授業を通して楽しくコミュニケーションをとることができています。

勉強は基礎的なものから徐々に専門的なものとなってきました。少し難しくなりましたが毎日楽しく勉強しています。

夏休みはとても充実したものになりました。
特に海水浴と琵琶湖でのキャンプはずっと楽しみにしていました。専門学校に通いはじめてから海や湖での魚や環境の観察の仕方が変わりました。ダイビング研修でジャックナイフという素潜りのスキルを取得したので、海底や湖の底の生物も観察できるようになりました。
この半年間、とても楽しく充実した毎日を送っています。

MI.Wさん
将来の夢:理学療法士

夏休み前半は運転免許を取得するために、2週間の合宿に参加しました。
車の運転は楽しかったですが、2週間同じような生活が続くのは、少し辛かったです。しかし、無事に免許を取得できたので安心しました。

後半はアルバイト、勉強、遊びと充実した生活を送ることができました。夏休み明けにテストを控えていたので友達と集まって勉強をしました。また、サマーソニックという夏フェスに参戦し、楽しむこともできました。

夏休みが明け、テストがたくさんありましたが、友達と勉強した甲斐もあり、良い点を取ることができました。
10月、11月にもテストがあるので高得点を狙っていきたいです。

生活面でも健康第一にアルバイトをしていきたいです。

T.Tさん
将来の夢:税理士

私の近況報告として、学業については日商簿記検定2級と日本ビジネス技能検定2級の試験に合格し、資格を取得することができました。次は、1級の資格を取得するために、引き続き勉強を頑張って行こうと思っています。また、11月に行われる検定試験に合格すれば、税理士試験を受験することができるため気を引き締めて学業に取り組んでいきたいです。

施設の生活については、規則正しい生活を送ることを心がけています。高校に比べると授業の時間も長く、授業の内容も難しいので遅れを取らないためにも体調管理は徹底するようにしています。施設では1番年上になるので、他の子どもたちのお手本になれるように気を付けています。

税理士になるという高校生からの夢を叶えるためには、我慢しなければ行けないことも多く、しんどくなってしまったり、辞めたくなることもありましたが、ここまで頑張ってきた以上諦めずに、たくさんの人からの期待に応えるためにも、これからも努力を惜しまず頑張っていきます。

N.Tさん
将来の夢:看護師

大学に入学して半年以上が経ちました。大学での生活や自炊なども慣れ、友達もサークルに入った事で増えました。夏休み前には、はじめての試験がありましたが、無事に1科目も再試験とならずに単位を認定してもらえました。支援してくださっている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

夏休みの後半は千葉にいました。しかし、先日の台風15号の影響で近隣のゴルフ場は倒壊し、周辺一帯は停電と断水で数日辛い生活をしていました。歯磨きはペットボトルのお茶でうがいをしたり、冷房が全く付かないほぼ密室で寝たりなど、人生ではじめての辛い体験をしました。ただ、水や電気の大切さを改めて認識することができ、言い方は良くないかもしれませんが、よい人生経験の1つとなりました。このような体験を少しでも友達に伝えられたらと思っています。

夏休みが終わり、勉強は春学期と比べると、さらにレベルアップし、専門分野が多くなって難易度が上がってきていますが、単位を落とさないようにしっかり勉強をしていきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

Y.Mさん
将来の夢:児童養護施設の保育士

短大に入学してから半年が過ぎました。あっという間の7ヶ月だったと感じています。まずは実習がはじまりました。まだ、はじめての実習でどのように動いたら良いのか分からない状況でしたが、先生の姿を見ながら動き方を学べたかなという状況です。

また、保育についての学びを深め子どもとのかかわりを大切にすることと、子どもの意見を大切にすることを学びました。現在も保育園の実習中です。幼稚園とは違った雰囲気もあり学びが多くあります。先生の姿をしっかり見て学びたいです。

大学に入ってはじめての夏休みはとっても充実していました。高校や地元の友達に会って遊んだり、アルバイトの毎日が続いたりとても忙しかったです。
そしてはじめて友達と旅行に行ったことが1番の思い出です。大阪と京都に行きました。アルバイトでお金を貯めての旅行だったので、頑張って良かったです。

短大の後期もはじまり、保育科らしい勉強も増えました。将来保育士になるためにも後期もしっかり学び生活リズムを崩さないように頑張りたいです。

K.Tさん
将来の夢:公認会計士

大学に入学して半年が経ちました。最初はどうなるかと心配する部分もありましたが、今では友達もでき、90分の授業にも慣れてきました。6月にあった日商簿記1級に合格することもできました。会計の勉強は高校の頃からしていましたが、レベルが上がるにつれ、一回やっただけでは身につかないことが多くなりました。何度も繰り返して、身につくようにしています。また、難しい問題や、わからない問題がでたときはマイナスに考えるのではなく、少しずつできるところが増えるよう毎日コツコツ勉強しています。朝から夜まで勉強して、次の資格に合格できるように、自分の目標としている公認会計士になれるように、後期も頑張っていこうと思います。

生活面では、料理が上手くなれるように頑張っています。高校まではあまり料理をしたことがありませんでしたが、今はいろいろな料理ができるように調べて料理するようにしています。半年が経って偏りがでてきているので、バランスよく食事ができるように工夫していきたいです。
これからもご支援をよろしくお願いします。

現在位置は
このページのトップへ戻る